宇治商工会議所

  1. 宇治商工会議所
  2. 融資・資金
  3. 保証料・利子割引制度

保証料・利子割引制度

 商工会議所等の経営指導を受ける事業者のみが活用できる、融資や保証料率引下げなどのお得な制度を紹介しています。

最新情報を見る中小企業応援サポート制度

 当所の経営支援員から継続的に経営指導(無料)を受けると、京都府の中小企業融資制度(一般資金、小規模企業おうえん資金、あんしん借換資金)を利用する場合に、保証料率が0.1~0.2%引き下げられます。(当所が指導証明書を発行)

※融資申込前の経営指導と融資実行後の経営指導(3年間、6ヶ月毎)を受けていただく必要があります。

※経営指導を受けている方であっても、融資申込みにあたり、金融機関及び保証協会の審査があり、ご希望に添えない場合があります。

ご利用いただける方 経営支援の申込機関 保証料率引下対象の融資及び引下率

商工会・商工会議所、地域ビジネスサポートセンター、京都府中小企業団体中央又は公益財団法人京都産業21の経営支援を継続的に受ける意欲のある府内の中小企業者の方

  • 融資申込前の経営支援(事前支援)と融資実行後の経営支援(3年間、6ヶ月ごとの事後支援)を受けていただく必要があります。
  • 上記の経営支援を受けている方が京都府・京都市中小企業融資制度(下記「保証料金引下げ対象の融資及び引下率」欄に記載されている融資に限る。)を利用する場合、保証料率が引き下げられます。

【留意事項】

※1 経営支援を受けている方であっても、融資の申込みにあたり、金融機関及び保証協会の審査があり、御希望に添えない場合があります。

※2 融資実行後の経営支援を受けない場合、以後、原則として、本制度による保証料率の引下げは受けられません。

各商工会、商工会議所、地域ビジネスサポートセンター、京都府中小企業団体中央会又は公益財団法人京都産業21 【対象の融資】
  • 一般資金、小規模企業応援資金、あんしん借換資金(経営力強化保証除く)
【引下げ率】
  • 小規模企業おうえん資金(ベース枠):
    0.2%の引下げ
  • あんしん借換資金(セーフティネット枠):
    0.1%の引下げ
  • その他の融資制度:
    0.1又は[*1]0.2%の引下げ
[*1]保証協会の中小企業会計割引を併用した場合の引下率です。

手順

最新情報を見る開業・経営承継支援資金 【開業支援型】

 当所の経営支援員から経営指導(無料)を受けると、京都府の創業・経営承継支援融資を利用する場合に、代表者以外の連帯保証人不要(保証協会の保証は必要)の創業支援型融資を受けることができます。京都府内で新たに事業開始する方、事業転換・経営多角化する方(事業開始等の後5年未満の方含む)が対象で、融資限度額1,000万円です。融資実行後も、継続的による経営支援を行います。(当所が指導証明書を発行)

※経営指導を受けている方であっても、融資申込みにあたり、金融機関及び保証協会の審査があり、ご希望に添えない場合があります。

保証協会の保証が必要
<原則法人代表者(組合の場合は代表理事)以外の連帯保証人は不要>
  ご利用いただける方 資金使途
融資期間等
限度額 融資利率
開業一般型 府内で新たに事業開始・分社化しようとする方(事業開始等の後5年未満の方含む) 運転資金
設備資金
(10年以内)
1,500万円
※事業開始等から6ヶ月未満の場合は、自己資金の範囲内

年1.2%(固定金利)

ただし、4の場合は取扱金融機関が定める固定金利
開業支援型

府内で新たに事業開始する方、事業転換・経営多角化する中小企業者・組合の方(事業開始等の後5年未満の方含む)で、次のいずれかを満たす方

  1. 府・市指定起業家育成セミナー等を終了した方
  2. 商工会・商工会議所・地域ビジネスサポートセンターの経営支援を受けた方
  3. 府・市指定インキュベート施設に入居している方
  4. 事業資金について取扱金融機関からの独自融資での借入が決定している方
  5. 府・市との連携等のもとに保証協会が取り組む伴走支援を受け、創業計画を策定した方
  6. 市町村による認定特定創業支援事業の支援を受けた方
1,000万円

※事業転換・経営多角化の場合は1,500万円

ただし、4の場合は取扱金融機関からの独自融資での借入額まで利用可
Adobe Acrobat Reader ダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください(無償)。

ページトップへ戻る