宇治商工会議所

  1. 宇治商工会議所
  2. 経営・創業支援
  3. 中小企業相談所のご案内
  4. 経営安定特別相談室

経営安定特別相談室

 企業が、経営不振に陥り企業存続の危機に直面した時、商工調停士(※1)を中心に中小企業診断士や弁護士などの専門家が相談を受け、再建や整理に的確なアドバイスをいたします。

専門家による指導の流れ

(※1)商工調停士とは…
経営安定特別相談室の責任者で、中小企業の倒産に係る諸問題の円滑な解決のための相談・指導を総括します。

倒産の兆候があらわれていませんか?

代表者の問題

  • 計数観念が無い
  • 金融機関の利用が下手
  • 本業以外で会社に不在が多い、等

財務内容の問題

  • 金融機関等からの借入が多すぎる(純借入金が月商の6倍を超える)
  • 支払利息が年商の3%を超えている
  • 設備投資が過大である
  • 業界の競争激化などで利益率が大幅に低下、等

こんな症状が目立ち始めると要注意です。早期に是正措置を!

経営安定特別相談室とは?

Q1.相談室は、どんな人がいるの?
A1.
当相談室は、商工調停士と事務局とで構成されており、必要に応じて弁護士や中小企業診断士、税理士等に相談を依頼します。
Q2.商工調停士って、何をする人なの?
A2.

商工調停士は、中小企業の倒産に関する諸問題の円滑な解決のために相談を受け指導するのがその職務です。
商工調停士は、地区内の経済、社会、中小企業事情について精通している等の条件を満たす方であり、商工会議所会頭から、その職務を委嘱されています。

まず電話や来室により、相談の申込を受けます。そして、ただちにご都合のよい相談日を決めるとともに商工調停士を中心とした相談の体制を整えます。
また申込にあたっては、危機に陥った経緯などを簡単にお聞きすると共に、今後の対応策の検討に必要な決算書等の資料の提出をお願いすることがあります。

Q3.相談に費用がかかるの?
A3.
ご相談についての費用はすべて無料です。
ただし、民事再生や自己破産など具体的な法律手続を弁護士に依頼するための費用は、相談者の負担となります。

お問い合わせ

宇治商工会議所商工課
〒611-0021 京都府宇治市宇治琵琶45-13
TEL:0774-23-3101 FAX:0774-24-6930

お問い合わせはコチラ

ページトップへ戻る