宇治商工会議所

  1. 宇治商工会議所
  2. 経営・創業支援
  3. 中小企業相談所のご案内
  4. 中小企業応援隊

中小企業応援隊

 中小企業応援隊は、京都府内の商工会、商工会議所等の経営支援員がこれまで以上に現地現場主義に立ち、スピード感ある効果的な支援を行うことにより、中小企業の経営安定と成長をサポートするとともに、現場のニーズをこれからの支援展開にフィードバックすることを目的として平成23年に結成されました。
 京都府知事から委嘱を受けた279名(平成26年12月時点)の隊員が、年間延べ4万社を目標に企業支援を行っています。

 宇治商工会議所の経営支援員8名も、「中小企業応援隊」としてコンサルティングや府の支援ツールの活用、府や市町村、関係団体等が行う中小企業等への支援事業の情報提供や必要に応じた推薦状等の作成など支援のためのつなぎ又は適用を行っています。

中小企業応援隊のポイント

主な支援

京都府、関係機関の補助制度に対する推薦、取り組み支援サポート

 京都府、その他関係機関が行う、中小企業等を支援する施策・補助制度に対し、対象事業が適正かつ効果的に進められるように、推薦書の作成、経営指導などのサポートを行います。

<施策例>

【法律認定等支援】
  • 経営革新計画承認申請
  • 元気印中小企業認定制度
  • 知恵の経営実践モデル企業認証制度
【助成金推薦支援】
  • 京都エコノミックガーデニング支援事業(H27)
  • きょうと元気な地域づくり応援ファンド(H27)
  • 経営安定・改善支援事業(H26)
  • 中小企業育成支援事業(H26)

支援事業の適用

 本事業主旨に沿ったみなさんが実施される取組(事業)に必要な経費の一部を補助し、応援するものです。

<施策例>

中小企業応援隊 小さな革新ステップアップ事業(H27)

厳しい経営環境にある、中小企業の方々や商店街団体を支援する制度を実施しています。

取り組み実施事業者 中小企業等32件、商店街団体4件
補助率 2/3以内(上限20万円)

※本取組内容は年度により変更・中止になる場合があります。各種補助制度や施策の詳細については助成金のページをご覧ください。

「助成金」の詳細はコチラ

中小企業応援隊サポート制度

 府内中小企業の経営安定・発展のために、中小企業応援隊と連携して、継続的に経営支援を受けていただける制度です。経営指導(「事前指導」と「事後指導」)を受けられると、京都府の各制度融資所定の保証料率より0.1%~0.2%の引き下げを受けることができます。制度の詳しい内容については融資のページをご参照ください。

中小企業応援隊サポートの詳細はコチラ

ページトップへ戻る